オペレーションセンター

問い合わせされたことだけでなく、
問い合わせに関連したことについても伝える工夫をしています。

Matsuo Chika松尾 知河
オペレーションセンター(東京)
2016年入社
文学部・社会学科 出身

あなたの職種と、
仕事内容を教えてください。

ビジネスキャリアコース(旧地域総合職)として採用され、1ヶ月の新入社員研修を経てオペレーションセンター(東京)に配属となりました。配属から約3年間、一貫してショッピングクレジットの審査業務に携わっています。具体的な業務内容は、申込者の申告情報をもとに行う取組みの可否判断、取組条件の交渉を含めたお店への審査結果連絡などです。適切な審査を実施するため、マニュアル・ルールに則って業務を行っています。業務において、判断に迷うことやお店との交渉・対応に苦慮することもありますが、感謝の言葉をいただくと、やりがいを感じます。

仕事を通じて成長できたと感じる
エピソードを教えてください。

審査業務を一人で完結し、さらにプラスアルファの対応ができるようになったことです。配属から今まで、多様な経験が力になると考え、難しい案件や経験したことのない業務に積極的に取組んできました。その結果、幅広い業務知識を習得でき、一般的な審査業務はほぼ一人で完結できるようになりました。あまり得意ではなかった電話応対も、トークスクリプトを作ったり、先輩の電話応対から学んだりしたことで、お店からの問合わせにもスムーズに対応できるようになりました。今では問合わせされたことだけでなく、問合わせに関連したことについても伝える工夫をしています。

この会社のここが好き!なところを
教えてください。

まずひとつ目に、研修がしっかりとしているところです。入社後、集合研修により一般的な社会人としての振る舞いを身につけ、配属先では担当する業務について充分な期間の研修を行います。分からない事はすぐ聞ける環境であり、新入社員のときはとても心強かったです。2つ目に、長期休暇がとりやすいところです。部署内での調整は必要ですが、上司を含めほとんどの社員が長期休暇を取得しており、積極的に取得するような働きかけもあります。休暇でしっかりリフレッシュし、メリハリをつけて仕事に励んでいます。

Q & A

もっと詳しく!

Q1.どんな学生時代を過ごしたか教えてください。

大学時代はバスケットボールサークルに所属していました。やや遊びに偏りながらも、授業にはきちんと出席し、単位はしっかり取っていました。

Q2.入社動機を教えてください。

会社説明会・選考を通しての雰囲気が良かったこと、福利厚生が充実しており、長く仕事を続けられそうと感じたからです。

Q3.仕事で一番うれしかったことと、辛かったことを教えてください。

うれしかったことは、お店の方から「いつも丁寧にありがとうございます」と感謝の言葉をもらったことです。辛かったことは、自分のミスにより申込みいただいたお店・お客さまに迷惑をかけてしまい、クレームに発展してしまったことです。

Q4.職場の雰囲気について教えてください。

とても風通しの良い職場です。上司も先輩も、みなさん気さくに話しかけてくれるので、業務の相談もしやすいです。

Q5.今後の夢や目標について教えてください。

早いもので、4月でもう4年目となります。後輩はもちろん、先輩からも頼られるような存在になりたいです。

Schedule

1日の仕事の流れ

9:00
出社。メールをチェックをし、業務開始。
12:30
昼礼。チーム全体で共有事項の確認。
13:00
お昼休憩。
14:00
審査業務再開。マニュアルの作成や会議など、審査業務外のことも。
17:20
業務終了。チーム全体を見渡し、残業務が多ければ残業する日もあり。

就活生の方に向けて

選考が思ったように進まないときもあると思います。そんなときは、思いつめず息抜きしながら、納得のいく就職活動をしてください。