カード事業部・営業

仕組みから整えたり、自主的に提案をしたりといった能動的な行動ができるので、やりがいを感じられます。

Mukae Momoka迎 ももか
カード事業部・営業
2018年入社
生活科学部・健康デザイン学科 出身

あなたの職種と、
仕事内容を教えてください。

営業職です。提携カードの新規立ちあげの交渉や、契約中の提携カード活性化のためのメンテナンス業務を行っています。新規立ちあげは、一緒にカードを作る取引先とカードのデザイン、名前、年会費等を一から決めていき、新しいカードを作り出す仕事です。メンテナンス業務とは、今あるカードを増刷したり、もっと使ってもらうための働きかけを行っています。さらに、店舗でカードの勉強会を実施し、スタッフに知識をつけてもらったり、キャンペーンの実施を提案したりといった営業活動をしています。

仕事を通じて成長できたと感じる
エピソードを教えてください。

ある企業の社長と連絡をとらなければならなかった場面で、重荷に感じ後回しにしてしまったことがありました。それにより、契約日が遅れ信用を失ってしまいました。この失敗から、物事の優先順位をつける大切さを学び、自分がやりやすい仕事からこなすのではなく、相手がいる仕事を優先的に対応していかなければならないと痛感しました。信頼関係を築くのは大変ですが、信用を失うのは一瞬であると肝に銘じ、相手先を待たせないような行動を心がけるようになりました。

この会社のここが好き!なところを
教えてください。

一言で表現すると“若手が活躍できる”ところです。カード事業部だけで17人中4人が20代と、年齢の近い先輩が多いです。入社2年目の先輩は、1人で提携カードの担当を任されています。入社1年目から自分の担当の仕事に関しては明確に任されているので、考えを持って仕組みから整えたり、自主的にキャンペーンの提案をしたりといった能動的な行動ができるのでやりがいを感じられます。

Q & A

もっと詳しく!

Q1.どんな学生時代を過ごしたか教えてください。

学生時代はアパレル業界でアルバイトをしていました。旅行が好きで、GW・年末年始も積極的に働き、稼いだお金はすべて旅行でなくなっていきました(笑)

Q2.入社動機を教えてください。

信販会社に興味があり、付加価値を提供するといったお客さま目線に立ったサービスの提供に魅力を感じエントリーしました。最終的に入社動機となったのは、受けていたどの会社よりも、「人」を重視している印象を受けたからです。

Q3.仕事で一番うれしかったことと、辛かったことを教えてください。

取引先から悩みを相談してもらえた時、担当として認めてもらえたと感じうれしかったです。反対に、新入社員ということで話しても分からないと思われてしまい、私ではなく他の担当に話をされてしまったときは、辛いというより悔しさを感じました。

Q4.職場の雰囲気について教えてください。

上司・他部署とも同じフロアで境目がないので、質問・相談しやすい環境です。丁寧に接してくださる先輩ばかりなので、質問した際も分かるまで教えてくれます。

Q5.今後の夢や目標について教えてください。

この部署にいる限り、夢は新規カードを立ちあげることです。セールスキャリアコース(地域営業職)としてライフイベントに合わせて長く働きながら実績を重ねて、女性の営業職を増やすのが目標です。

Schedule

1日の仕事の流れ

9:00
出社。メールチェックや本日の仕事を確認。
10:00
チーム会議。
11:30
同期とランチ。
13:00
担当先と電話やメールでのやり取り。
15:00
外出(店舗へ営業活動)。
17:00
帰社。メールチェックや営業報告の入力。
18:00
退社。

就活生の方に向けて

面接官の方も人ですので、自分の想いを素直に伝えたら必ず伝わります!
苦しい中でも楽しみを見つけて頑張ってください!