1. ホーム
  2. 個人情報の取扱いについて
  3. 個人データの共同利用について

個人データの共同利用について

新生銀行グループにおけるお客さまの個人データの共同利用について

 平素は弊社並びに新生銀行グループをご利用賜り厚く御礼申し上げます。
 新生銀行グループは様々な金融関連の会社を有しており、現在でも幅広い商品・サービスを提供させていただいておりますが、さらにより充実した商品・サービスをご提供させていただきお客さまのご要望に応えてまいりたいと考えております。
 上記目的のため、お客さまの個人データを以下のとおり「個人情報保護法」第23条第4項第3号に基づき、新生銀行グループ内で共同利用させていただく場合があります。

  1. 共同利用者の範囲
     株式会社新生銀行、ならびに株式会社新生銀行の有価証券報告書等に記載する株式会社新生銀行の連結子会社および持分法適用関連会社のうち、個人情報の共同利用について提携する企業。

    • 〔提携する企業一覧〕
      株式会社新生銀行
      新生プロパティファイナンス株式会社
      新生パーソナルローン株式会社
  2. 共同利用する個人データ項目
    1. 当社所定の申込書ならびに契約書にお客さまが記載された氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、Eメールアドレス、勤務先、家族情報、住居状況、運転免許証等の記号番号等の「属性情報」(契約締結後にお客さまから通知を受ける等により知り得た変更情報を含む)
    2. 契約の種類、申込日、契約日、カード名称、カード番号、有効期限、利用可能枠、支払方法、振替口座等の「契約情報」
    3. 支払開始後の残高、月々の返済状況・履歴等に関する「取引情報」
    4. お客さまからご申告いただいた年収(世帯年収を含む)、資産、負債、当社が収集している他のクレジット等の利用履歴および債務の返済状況等の「支払能力の判断のための情報」(ただし個人信用情報機関から取得した信用情報を除く)
  3. 共同利用の目的
    1. お客さまへの各種商品・サービスのご提案、ご案内のため
      多様な商品をご利用いただいている新生銀行グループのお客さまに、グループ各社が保有する商品・サービスをご提案、ご案内させていただきます。
    2. お客さまがご利用されている商品・サービスのアフターサービス、およびグループ特典・優遇のご提供のため
      新生銀行グループの商品・サービスをご利用いただいているお客さまへポイントサービス等、充実したサービスの提供を検討させていただきます。
    3. 各種商品・サービスのご提供に際しての判断のため
      お客さまに関する情報をもとに、お客さまにとって最適な商品・サービスのご提案をさせていただきます。
    4. 新生銀行グループによる各種リスクの把握および適切な経営管理のため
      新生銀行グループとして適切な経営管理体制を構築し、お客さまへの商品・サービスの提供を安定的かつ継続的に行ってまいります。
  4. 共同利用を行う個人データ管理について責任を有する者
    株式会社新生銀行 http://www.shinseibank.com
  5. その他
    1. 共同利用の方法
      個人データの共同利用の方法は、データ送信、CD-ROM等の媒体の使用等の方法により運用させていただきます。
    2. 共同利用の停止
      ご自身の個人データについて共同利用の中止を希望されるお客さまは、弊社あるいはお取引のある新生銀行グループ各社のお問合せ窓口までお申し出ください。
      • 共同利用の停止、開示・訂正・削除等の個人情報に関するお問合せ・ご相談・苦情は下記までお願いします。
        株式会社アプラス お客さま相談室   0570-001-770(有料)
                 受付時間:月~金曜日(土日祝・年末年始休)
      • 新生銀行に届出た個人情報に関する開示・訂正・削除等に関するお問合せは下記までお願いします。
        株式会社新生銀行 新生パワーコール  0120-456-007
                 受付時間:24時間365日

アプラスグループにおけるお客さまの個人データの共同利用について

 お客さまや市場に密着した付加価値のある金融サービスの提供や、取引加盟店さまへのカスタマイズされた高度なサービス提供を行うため、お客さまの個人データを以下のとおり「個人情報保護法」第23条第4項第3号に基づきアプラスグループ内で共同利用させていただく場合があります。

  1. 共同利用者の範囲
    •  株式会社アプラス
      株式会社アプラスフィナンシャル
      株式会社アプラスパーソナルローン
      株式会社新生銀行
    • 株式会社アプラスは平成22年4月1日付で株式会社アプラスクレジットから社名変更いたしました。
    • 株式会社アプラスフィナンシャルは平成22年4月1日付で株式会社アプラス(旧アプラス)から社名変更いたしました。
    • 株式会社新生銀行は平成28年3月25日付で株式会社アプラスパーソナルローンのカードローン事業の一部等(ただし、株式会社アプラスパーソナルローンが貸金業者として締結した貸付契約にかかる一切の債権および債務ならびに同契約上の地位を除きます。)を譲り受けました。これに伴い株式会社アプラスパーソナルローンが保有していたアプラスグループにおけるお客さまの個人データの共同利用者の地位が承継され株式会社新生銀行が共同利用者に追加されました。
  2. 共同利用する個人データ項目
    1. 当社所定の申込書ならびに契約書にお客さまが記載された氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、Eメールアドレス、勤務先、家族情報、住居状況、運転免許証等の記号番号等の「属性情報」(契約締結後にお客さまから通知を受ける等により知り得た変更情報を含む)
    2. 契約の種類、申込日、契約日、カード名称、カード番号、有効期限、利用可能枠、支払方法、振替口座等の「契約情報」
    3. 支払開始後の残高、月々の返済状況・履歴等に関する「取引情報」
    4. お客さまからご申告いただいた年収(世帯年収を含む)、資産、負債、当社が収集している他のクレジット等の利用履歴および債務の返済状況等の「支払能力の判断のための情報」(ただし個人信用情報機関から取得した信用情報を除く)
  3. 共同利用の目的
    1. 与信判断、与信後の管理に利用する場合
    2. 項番1. の各会社の定款に記載されている事業において(ただし、株式会社新生銀行は株式会社アプラスパーソナルローンからの譲渡事業に関連する事業において)
      • 新商品情報のお知らせ、関連するアフターサービスのために利用する場合
      • 市場調査、商品開発のために利用する場合
      • 書面やその他媒体(電話を含む)による広告宣伝、販売促進活動、営業案内、貸付等の契約に関する勧誘のために利用する場合
    3. 開示・訂正・削除等の個人情報に関するお問合せ・ご相談・苦情等に対応するために利用する場合
  4. 個人データ管理について責任を有する者
    株式会社アプラス http://www.aplus.co.jp
  • なお、平成22年3月31日以前に旧株式会社アプラスが保有していたお客さまの個人データにつきましては、「個人情報保護法」第23条第4項第2号に基づき会社分割により事業を承継した新株式会社アプラスと株式会社アプラスパーソナルローンに承継され、従前の利用目的の範囲内で各社が利用いたします。

個人情報に関するお問合せ先

開示・訂正・削除等の個人情報に関するお問合せ・ご相談・苦情は、下記までお願いします。

住所:大阪府吹田市豊津町9番1号 パシフィックマークス江坂

担当部署:株式会社アプラス お客さま相談室

電話番号:0570-001-770(有料)

月~金(土日祝・年末年始休)

受付時間/9:30~17:30

責任者:個人情報管理責任者(個人情報管理室管掌役員)

このページの先頭へ