1. ホーム
  2. クレジットカード
  3. カードをつくる
  4. セキュリティについて
  5. アプラスカードのセキュリティ対策

アプラスカードのセキュリティ対策

アプラスカードを安全に安心してご利用いただくための弊社の取組みをご案内しております。

カード不正使用防止への取組み

カードの紛失や盗難による不正使用ばかりでなく、ご本人が気づかないうちにカードが偽造され、不正に使用されたり、カード番号や有効期限等の情報が不正に搾取され、インターネットのサイトで不正に使用されるなどの被害が継続して発生しております。

アプラスでは第三者によるカード犯罪を未然に防止し、お客さまに安心してカードをご利用いただくため、ご利用時にお取引を保留させていただいたり、ご本人さま確認をさせていただくことがございます。

お客さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解・ご協力をお願いいたします。

カードご利用あんしんメール

カードショッピングご利用後、ご利用内容をメールにてお知らせするサービスです。
万が一の不正利用を早期発見できるので安心です。

  • 5,000円未満のカードショッピング利用およびキャッシング利用を除きます。
  • ご利用店名やご利用金額などお間違いがないかご確認ください。
    ご利用内容をより早くご確認いただけます。
  • 万が一、身に覚えのない利用のお知らせがありましたら、アプラスへご連絡ください。
    不正利用の疑いがある場合は至急アプラスへお知らせください。早期発見により被害の拡大を防ぎます。

■連絡先電話番号
アプラスカスタマーサポート

0570-008-789(受付時間 9:30~17:30 日祝休)

  • ナビダイヤルは有料です。
  • IP電話、国際電話をご利用の場合は、03-5819-5870または06-6368-7254におかけください。
    ・ 日曜日・祝日および上記時間外は0120-222-548
  • お電話の際は、もう一度電話番号を確認し、おかけ間違いのないようご注意ください。

カード不正検知システムでのモニタリング

アプラスでは、お客さまに安心してご利用いただくために、不正検知システムを導入して、お客さまのカードのご利用についてモニタリング(=監視)を行っております。

アプラスでは、不正検知システムにより、不正使用のパターンを分析し、会員さま以外の第三者による不正使用を事前に発見できる体制を整えております。

ご利用時のご本人確認にご協力をお願いします

偽造カードや紛失・盗難にあったカードが第三者に不正使用される被害が継続して発生しています。
アプラスでは、不正使用の可能性が高いカード利用が、発生した場合、そのお取引を保留させていただき、ご本人さま確認をさせていただく場合がございます。

  • 店頭での電話によるご本人さま確認にご協力願います。
    ご本人さまによるご利用かどうかを確認させていただくことがございます。
  • 店頭でお待ちいただくことがございます。
    お店の方にカード会社へ電話をかけていただくことがございます。
    その際、店頭でお待ちいただくことがございます。
  • 店頭で簡単な質問にお答えいただくことがございます。
    ご本人さまによるご利用であることを確認させていただくため、いくつか質問をさせていただくことがございます。
  • ご連絡をさせていただくことがございます。
    ご本人さまによるご利用であったことを確認させていただくため、お届けいただいておりますご連絡先に連絡をさせていただくことがございます。

カード不正使用被害の補償制度

万が一、お客さまが不正使用被害に遭われた場合、アプラスが被害額の一部または全額を補償いたします。
但し、所定の手続きと調査のうえ、お客さまに重大な過失がないと判断された場合に限ります。

注意点

  • カードは厳重に保管してください。
  • カードを紛失した時、盗難に遭った際は速やかにアプラスへ届け出てください。

■連絡先電話番号
アプラスカスタマーサポート

0570-008-789(受付時間 9:30~17:30 日祝休)

  • ナビダイヤルは有料です。
  • IP電話、国際電話をご利用の場合は、03-5819-5870または06-6368-7254におかけください。
    ・ 日曜日・祝日および上記時間外は0120-222-548
  • お電話の際は、もう一度電話番号を確認し、おかけ間違いのないようご注意ください。

  • 暗証番号は第三者に知られないように厳重に管理してください。
  • そのための手法として、他人から推測されやすい誕生日や自宅電話番号は避けて設定してください。
  • カードの暗証番号は、他人には絶対教えないでください。
  • 公的機関やカード会社を騙って暗証番号を聞きだそうとする犯罪がありますが、公的機関やカード会社が暗証番号をお客さまにお尋ねすることは絶対ありませんので教えないでください。
  • CD・ATMのご利用時には、背後から覗かれないようにご注意してください。
  • 暗証番号をメモして持ち歩いたり、カードに直接書き込んだりしないでください。
  • 設定した暗証番号と同じものを他の場所(ゴルフ場のロッカーなど)でも利用すると、そこから漏れるケースがあるので流用しないでください。

ICカード

ICカードはICチップ(Intergrated Circuit)が券面に埋め込まれたカードのことです。
ICカードは、ICカード対応端末との間でさまざまな認証作業を行う小さなコンピューターとして、安全・安心・スピーディーなカードショッピングがご利用いただけます。

  • カードの種類により、ICカードでは無い場合があります。
  • カードの暗証番号は、他人には絶対教えないでください。
  • CD・ATMのご利用時には、背後から覗かれないようにご注意ください。
  • 暗証番号をメモして持ち歩いたり、カードに直接書き込んだりしないでください。

ICカード対応端末設置加盟店では、従来のショッピングの際に必要だったサイン(ご署名)が不要になり、
暗証番号を入力することで本人確認が出来る仕組みになっております。

ICカードの利点・優位性

  • 高いセキュリティ
    ICカードは高度な暗号化技術により、データを安全に保管しています。また、カードや端末機が本物であるかを、それぞれ相互に認証しあっています。
  • カード偽造が困難
    ICカードはデータの解析やコピーが極めて難しいため、カードの偽造が困難です。
  • 処理時間が短縮
    ICの機能により、従来よりも決済処理時間が速く、しかもサイン(ご署名)の代わりに、4桁の暗証番号を入力するだけですので、簡単・スピーディーです。

ICカードのご利用には暗証番号が必要です。

ICカードをIC対応端末設置加盟店でご利用になる場合は、売上票へのサインの代わりに、ご本人による暗証番号の入力が必要となります。
暗証番号をご存知でないと、カードをご利用いただけない場合もあります。
ヨーロッパ、特にフランス、イギリス、アイルランドなどでは、カード利用の際に暗証番号の入力を求められるケースがほとんどであり、暗証番号がわからない場合は加盟店の判断によりカードの利用を拒否されるなど、カードをご利用いただけない場合がございますので、ご注意願います。

  • 暗証番号を忘れてしまった方、ご存知ない方は必ず確認ください。
  • 暗証番号は、第三者に知られることのない番号にすることが大切です。
  • ICカード対応端末設置加盟店以外では、従来と同様にサイン(ご署名)が必要になります。
  • 一部のお取引では、サイン(ご署名)が必要となる場合がございます。
このページの先頭へ